近所の友人から、噛み癖がある犬のしつけ方を教えてもらいました。

わたしには小さいときから可愛がってもらった叔母がいるのですが、その叔母が体調を崩して
入院することになってしまいました。叔母はメスのパピヨンを飼いはじめたばかりだったのですが、
独身で犬の面倒を見る人もいないので、我が家で引き取ることになりました。

まだ1才ほどで体重も2キロ程度しかない小さなパピヨンだったのですが、とにかく気が強くて
噛み癖が酷く、手を出すと家族の誰彼といわずがぶりと噛み付くので本当に困ってしまいました。

虫歯がひどくよく歯磨きをするのみ一苦労。
最終的には犬無麻酔歯石除去に連れていくはめに・・・・
近所に犬を何匹も飼っているおうちがあったのでそこの奥さんに相談をしてみたところ、人を噛んだら
人差し指と親指で輪の形をつくり、それを犬の口のまわりにきゅっと押し込んで
「いけない!」とはっきり言ってしつけるようにと教えてもらいました。

それからこのパピヨンは相当甘やかされて育っていて、人間よりも自分が偉いと思っているから
抱くときは必ずお腹を前に向けて抱き、お腹をゆっくりをなでて人間の方が上だということを
分からせるようにと言われました。

また食事は人間が先にし、後から家族で一番弱くて小さな子供がえさをやるようにともアドバイスされたので
、それも家族で気をつけました。

友人の教えを守ってパピヨンに根気強く接していったところ、3ヶ月ほどで噛み癖がなくなりだんだん
穏やかな犬になっていったので、やはりきちんとしたしつけが大事なんだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です